難聴になった事を振り返る。

難聴になった事をくやむ!

そんな時これをブログにして想いをぶつけてみ様と思った。
---------------------------------------------------------------------------------
キャプチャ.JPG


この状態が感覚となって表れたのが58才を過ぎた頃

耳がこもる感じや耳が塞がれたように感じたりしました。

時には「き~音」? 要するに耳鳴りですよね。

しかも圧迫感や強い痛みとなって表れる。


治し方を考えても、分からないので近くの耳鼻咽喉科に行く事にした。

体の調子もッ変…

自然に不安感が押し寄せる。

耳詰まりの治療がどうするかは先生の判断だから、まかすことにした。


この状態を回復させたいので頑張ることした。

病気目線で捉えて今すぐスッキリさせることは難しいとの事。
愕然としてしまいました。

なので、わたしが...

『涙』・・・




耳鼻科の治療は、ステロイドにしました。
鼻と耳管に空気を通す通気治療とかもあるようですが、
そうします。


しかし、この治療を実施して耳が通るとは100%とはいえないらしく
不安はつのる。

精神的なプレッシャーがかかることになりました。

そしてそのプレッシャーによって
更なる緊張を引き起こしていくのです。


つづく



この記事へのコメント