高齢になるにつれて耳の機能が衰える?

美聴泉は耳鳴りに効果がない?、耳鳴りめまいの口コミ・評判とは? 耳鳴りはよく考えると程度だとか音とか大きさを他の人が 確かめたり、聞いたりまた見たりすることができないと言う事です。 なので医師の診察時にむずかしくさせている事もあるようです。 「つらい症状ですね。」 しかも耳鳴りはハッキリしていないことが多いと言われているようです。 聴覚経路上にある部位の障害がおこり耳鳴りの音は脳が感じ取っている? なんて事が言われている事もあって 見方は色々でそうです。 しかも近年は耳鳴り人口を増やしていて、生活習慣の悪化に伴う食生活の乱れだとか、ストレスや悩み。 精神的疲労の重なりでなるとも言われてきてはっきりしませんね・・・ 、 また過労による肉体的疲労を起してなるとかもあります。 ----------------------------------------------------------------------------------- 不眠などでも耳鳴りを引き起こし手しまうとか?? 本当につらいですよね。 今も私は右耳が「クチで言いにくいですが」 「しゃ~」みたいな耳鳴りが常時しています。 また左はやや小さくて、「きぃ~」なのか? 表現しようの無い音がなっています。 これがあるのと、プラス難聴もあります。 高齢者の…

続きを読む

60歳以上が聞こえが悪くなるのは加齢性の難聴が考えられる!?

少し前から耳が遠かった場合は混合性難聴があるとも言います。 混合性難聴とは? 若いころ中耳炎やケガでおこる原因の モノが加わりなるようです。 加齢性の難聴が加わった難聴と言う事ですね。 「混合性難聴」は、 このばあい聴力が改善する場合があるみたいですよ。 完全には回復することは無いけれど、 割りあい改善してくれるようです。 その場合でも多くの人はデジタル補聴器での 対策をされています。 治療を選択し継続しつつ、 補聴器を選ぶと言う事になるようです。 年齢と耳の状態そしてその方の決断で 医師と相談しながら選ぶのが良いと考えられています。 では補聴器の事を調べてみると先ず価格が気になります。 ○補聴器っていくらくらいするの? これもピンからキリまである。 片耳で50万円以上する高額なモノから 10万円以下のモノもあります。         正 直   「そんなに補聴器って高いの」        ですよね!  価格差はメーカーや搭載機能によって変わるようです、 レイヤー分けすると 1、普及価格帯:11~20万円 2、高価格帯:21~30万円 3、プレミアム価格帯:31万円以上 あと、耳あな型なのか。 や耳かけ型なのか? またポケ…

続きを読む

加齢が原因で難聴になる

  耳が遠いよね。。 なんて言うと年寄りというイメージが強いですよね。 しかし聴覚の衰えは20代半ばからすでに起こってる といいます。 分りやすく言うと進行が緩やかなので、 自覚できなくて気が付いたら耳がおかしいと 感じ始める。 その様なことが多いといいます。 TVのボリュームが大きい 話を何度も聞き返す。 これらは要注意だといいます。 時に生活には全然もんだいないし、、、 と放っておく方々もいる。 しかし人間関係に悪影響が出ると毛遅いようですよ。 体が老化しているという認識を持つことが 大事な事で、加齢による難聴の多くが、 『感音性難聴』という 例えば音は聞こえてても「言葉が聞き取りづらい」 というのが特徴らしいです。 その他にもヒアリング力の低下も 実は難聴であると認識しておくのも大事! 感音性難聴は高音域や子音が聞き取りづらくなる、 「た」→「あ」 と聞こえたりのことで、 ○○さん~は「あえいああん~」のように聞こえる。 それから、NHKの男性アナウンサーの声は 分かるけれど、女性のコメンテーターは聞き取れない とか、 カフェの様なトコでの雑音が多い場所は 会話が難しくなっていたら難聴でしょうね。 このときから耳鼻咽喉科に行っても   残念ですが、加齢に起因する難聴は回復…

続きを読む